ac6de4a8-s

台の持ち運びは原則2人以上

 注目の新筐体の名前は「金翔枠」。進化した枠上ギミック「P.F.O.G.翔(パーフェクトフェイスオブガロ翔)」や、視覚・動作において今までにない興奮を与えてくれそうな「牙狼剣」など与える衝撃とスケールは、他を圧倒しそうな気配である。

しかし、かつてないスケールの筐体を生み出したことにより、思わぬ問題も発生しているようだ。

「規格外の大きさや重さの影響で、ホール側の設置や管理は従来以上に大変なものになりそうです。筐体の入れ替えを行う際の注意事項マニュアルが存在するのですが、なんと数十ページもあるようですよ。あまりの重量で1人では運べないので、台の持ち運びは2人以上が原則のようです。

また牙狼だけに限った話ではないですが、最近のパチンコ台はとにかく大きいうえに外部に付いている役物の作りも複雑で、ちょっとしたことで破損してしまう可能性もあります。重いうえに繊細な持ち運びが必要なので、新台入れ替えなどは想像以上の重労働になっているようです。これからの時代の主流になり得る存在なので、どのホールも導入したいはずですが、ホール側にも扱いには工夫が必要になるかもしれません」(パチンコライター)

引用元:http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3881_2.html

 ユーザーの注意事項、台が重すぎて島が歪む恐れ

IMG_5021-e1500369461489

デモ画面に表示されるプレイヤーへの注意事項多過ぎww

IMG_5027-e1500369748363

重過ぎて台が外れる、島が歪む恐れがあるので、くれぐれも牙狼に押し潰されないように注意が必要ww

必殺仕事人の納品時は段ボール2箱で1台分でしたが、牙狼は1個15000円の特注の特大段ボールで納品されるようです。また凄いもの作りましたね。入替作業の日は徹夜を覚悟しとないといけないかも知れませんww

引用元:http://katigumi.net/2017/07/19/post-2476/